隼人浜下りが行われました。

10月20日に隼人浜下りが行われました。

1375121_426368747475501_1173100033_n1381562_426368870808822_1993949709_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隼人浜下りの起源は、大和朝廷に滅ぼされた、隼人族の慰霊だそうです。 その後、自然の恵みに感謝し、その自然を供養する、お祭りとして戦前まで続いたそうです。

2000年に鹿児島神宮の宮司様をはじめとする隼人町の皆様の協力のもと65年ぶりに盛大に復活されました。
現在、鎧・兜の武者行列が鹿児島神宮から浜之市港まで練り歩きます。

浜下り7つの言い伝え
1.猿田彦に頭をなでられると賢くなる
2.甲冑武者に触ると子供たちが健康になる
3.切麻(きりぬさ)を拾って持っていると交通安全のお守りになる
4.行列の馬の馬糞を踏むと足が速くなる
5.神楽座の太鼓が鳴り響くと豊作に恵まれる
6.鉄砲隊に触ると子宝に恵まれる
7.召立て役の黄金の杖に触れると金運に恵まれる

1385286_426368837475492_507575448_n10009_426368814142161_1623637770_n

霧島温泉 清姫温泉のプランはこちら